オンラインショップ

オイル・ケミカル用品


BRAINS

 BRAINSはこれまでコストや市場のニーズを考慮して製品化しにくかったような独自の製品を、精力的にリリースする九州発のオイルメーカーです。エステルを含むシンセティックベースオイルをふんだんに使用し、サーキットユースを前提とした競技用モデルでは 『せん断安定度が高くフィーリングの変わりづらい安定性の高い競技専用モデルを製品化すること』。また、一般ストリート向けのオイルでスポーツ用として用いられるタイプのオイルでは 『規格や性能、粘度の位置づけを明確にすることで見てわかりやすく体感しやすい安定した スポーツ走行のできるオイルを製品化すること』。そしてプロフェッショナルユースの整備用オイルから一般車向け高級オイルに対しては 『今までの概念にとらわれないベースオイル選択などによるオイル性能向上と せん断安定度向上( 簡単に言うと耐久性向上) の実現』 というコンセプトによってそれぞれ製品化されています。
 デーククラフトでは、2008年から一般公道はもとより、ミニバイクレース、地方選、全日本ロードレースと、様々な状況下で使用してきましたが、安定したその性能に全幅の信頼を寄せています。

BRAINS公式サイトはこちら


 FZ750は1985年に登場したヤマハ4ストロークスポーツバイクのフラッグシップモデルです。量産車世界初の5バルブDOHC4気筒を45度前傾させてダウンドラフトキャブレターと組み合わせるという、当時ヤマハ発動機の最新テクノロジーを全てつぎ込んで作られた渾身のスーパースポーツモデルでした。ただ同じ年にスズキGSX-R750が、圧倒的な軽量ボディーとレーサーレプリカの先駆けとなるデザインで登場したため、国内では2年間だけの生産という短命に終わった不遇のモデルでもありました。しかし今となっては旧車とも最新現行車ともちがう独自のデザインと、安定性の高いシャーシ、そして現在のレベルでも実用上過不足ないパワーで、ツーリングからスポーツ走行までオールマーティーに使える名車と呼べる1台となっています。

 生産から30年近くが経過し、現在では細かいトラブルを抱えた車両や、旧式のシステムを使った使い勝手の悪い箇所も散見されます。デーククラフトでは、コンディションを維持するための純正パーツや、各部をアップグレードするためのオリジナルパーツ、お勧めのアフターマーケットパーツをご紹介していこうと思っています。


デーククラフトでは、車両固有の面白さを引き立たせるためのカスタマイズを行った中古車両を販売しています。ミニバイクからリッタースポーツまで、個性溢れるカスタムマシンはいかがでしょうか?

ヒョウドウプロダクツ


ヒョウドウプロダクツは、静岡県浜松市に本社を構える比較的新興のライディングウェアメーカーです。創業は2004年、ただしそれ以前から日本のレザースーツ作りに深く関わっており、長い経験と共に蓄積した技術やノウハウは、世界のレザースーツメーカーの中でもトップクラスにあると言っていいでしょう。デーククラフトではヒョウドウ創業時からその製品を取り扱っており、これまでの数多いレザースーツ製作実績から、お客様のご要望にあったプロ仕様のレザースーツをご提案いたします。デーククラフトオンラインショップでは数多いヒョウドウ製品の中から、サーキット走行に必要なモノだけを選んでご紹介していこうと思います。